BID STRAP

BID STRAPはPrebidをベースとして開発したHeader Bidding Wrapperソリューションです。
通常のオークションに加え、接続している複数のBidderに予め同時にリクエストを送ることで多重オークションを実施し、新たな収益機会を創出します。

また、レポーティングツールのDATA STRAPと連携を行うことで、従来のHeader Bidding Wrapperソリューションでは確認しづらかったbidderごとの評価を行いやすくなり、配信の透明性も担保できます。
GCPPとして提供するAdExchangeの運用と組み合わせることで幅広い広告主様とユーザーを結びつけ、広告マネタイズを最大化しましょう。

BID STRAP
icon

DATA STRAPとの連携

DATA STRAPでBidderごとの配信結果をレポーティングし、勝率や平均bid金額を確認できます。

icon

Browsiとの連携

BID STRAPを導入することでBrowsiの機能を利用できます。※
これにより、HeaderBiddingとBrowsiによる収益向上を同時に実現します。

※別途利用料が必要です

icon

実装サポート

一般的に複雑になりやすいHeaderBidding Wrapperの広告実装は、fluctでサポートを行います。

リクエストから配信までのイメージ

リクエストから配信までのイメージ

製品やサービスに関する相談は下記よりお気軽にお問い合わせください

WaterDropIcon img

その他のプロダクト

BidLift

プロダクト

Bid Liftは「アプリ内ビディング」と呼ばれる高度な技術を応用した最新のマネタイズソリューションです。 リアルタイムオークションによって、広告主は必要なインプレッションを優先的に入札することが出来、アプリデベロッパーは自社のインプレッション在庫を最高価格で販売することが出来ます。従来のウォーターフォールにBid Liftを加えることで、広告枠の価値を最大化させましょう。

コマース支援

プロダクト

fluctがCARTA HOLDINGSグループ内の各サービスを駆使して、ECサイト構築のみならず日々の運用業務を請負い、お客様の成長をサポートします。 また、fluctはShopify Plusパートナーに認定されております。 そのため、事業規模の大きなお客様や事業が急成長中のお客様の複雑なビジネス要件に対しても機能を独自カスタマイズして効率化を実現し、システムによって事業の成長を妨げることがないようサポートします。

Browsi

プロダクト

Browsiはユーザーデータを利用してリアルタイムに広告枠の表示位置を自動最適化したり、A/Bテストを実施することでCPMを改善をさせるAIプロダクトです。 通常、メディア内の広告枠はページ単位で見るとViewability(実際にユーザーが閲覧した広告)は限定的で、ページ上部が最も高く、下へ行くほど下がる傾向にあります。 この問題をAIで解決することによりRPMが21%〜33%向上するという統計結果が出ています。

GCPP

プロダクト

サイト運営者向けGoogle認定パートナー(Google Certified Publishing Partner:通称GCPP)とは、Googleが2015年10月に新設したサイト・アプリ運営者向けの認定代理店制度に基づいた Google のパートナー企業のことです。 認定パートナーは、Googleが持つ様々なメディア向けのサービスを総合的に提案し、長期的な収益向上に努めます。

SSP

プロダクト

2010年にSSPを開発してから常にマネタイズ機能を強化し続け、あらゆるDSP、アドネットワークと接続しイールドマネジメントシステムの強化を図ってきました。 業界最大クラスのDSP接続数と、あらゆるデバイス、豊富なフォーマット・配信方法で広告配信が可能なため、インプレッション型課金も高単価配信となり収益向上が実現できます。

BID STRAP

プロダクト

BID STRAPはPrebidをベースとして開発したHeader Bidding Wrapperソリューションです。 通常のオークションに加え、接続している複数のBidderに予め同時にリクエストを送ることで多重オークションを実施し、新たな収益機会を創出します。 また、レポーティングツールのDATA STRAPと連携を行うことで、従来のHeader Bidding Wrapperソリューションでは確認しづらかったbidderごとの評価を行いやすくなり、配信の透明性も担保できます。 GCPPとして提供するAdExchangeの運用と組み合わせることで幅広い広告主様とユーザーを結びつけ、広告マネタイズを最大化しましょう。